そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

悲報!イオンカードセレクトの普通預金金利が0.1%に!それでも高いのでOK

calendar

イオンカードセレクトはイオンを利用する方には必携と言えるクレジットカードです。

クレジットカード、WAONカード、イオン銀行カードの3種類の機能があり、さらにイオンでの買い物が安くなることもあったりと中々お得なクレジットカードになっています。

そのお得な特典があるイオンカードセレクトですが、ひとつ悲しいお知らせがあります。

それは、普通預金の金利(利息)が引き下げられるのです。イオンカードセレクトとキャッシュ+デビットにおいては何かがおかしいと言えるくらいの高い金利だったのですが、とうとう引き下げが行われます。残念ではありますが、決定したのは仕方ありませんので、どのように変わるのかをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

イオン銀行普通預金金利変更について

イオン銀行普通預金の利息は高いので有名ですが、今回の引き下げで結構大きな動きになります。

2017/08/12から 変更前 変更幅
普通預金(通常) 0.001% 0.020% ▲0.019%
普通預金(イオンカードセレクト/キャッシュ+デビット) 0.100% 0.120% ▲0.020%

イオンカードセレクトではなくても普通預金はちょっと高かったのですが、今回の引き下げで他の銀行と同じ感じになりますね。ですので、イオンカードセレクトかキャッシュ+デビットカードでなければお得とも言えなくなってしまいます。

イオンカードセレクトとキャッシュ+デビットカードの場合は、0.12%から0.1%への変更になります。0.02%下がるので結構大きいと言えば大きいのですが、もともとが高いのでまだまだ利用できないということはありませんね。

金利の引き下げ実施日は2017/08/12になります。これ以降は0.1%(税引き後0.79%ほど)になります。

0.1%の金利は、イオン銀行の他には楽天銀行くらいしか他には無いと思います。楽天銀行の場合は楽天証券とのマネーブリッジを行わなけばならず、株式投資をしないような方にはちょっと敷居が高いです。

イオン銀行はイオンカードセレクトかキャッシュ+デビットカードを作ればOKですので、まだまだイオン銀行は健在です。また、みずほ銀行など提携銀行もあり、イオン銀行ATMであれば預入も引き出しも無料で使いやすいので、ちょっとお得度が減ったものの十分使えるのは変わりません。

金利が下がってしまったからといって、すぐに他の銀行に変えるというような人は多分いないと思いますが、他に金利が良い銀行も見当たらない以上、このまま使い続けていくのが良いのだと思います。

イオン銀行金利引下げまとめ

イオンカードセレクトを利用している方にとっては、少々残念なニュースになりました。ですが、引き下げられても他の銀行の普通預金金利に比べれは十分に高い水準です。

イオンカードセレクトのユーザーであれば、イオンを使っていると思いますので、他のお得な特典もありますので、あまり影響はないかもしれません。ですが、感情的になって解約するということは非常にもったいないと思いますので、今までイオン銀行を活用しているのであれば、そのまま利用して行くのがよいと思います。

もちろん、新しくイオンカードセレクトを作るのも問題ありませんので、今回普通預金の高金利を知った方は、他の銀行の普通預金に入れておくよりもイオンカードセレクトで作ったイオン銀行口座に入れていけば、ちょっとは良い利率の恩恵を受けられるかもしれませんね。

もちろん、資金移動は手数料を考えなければいけませんので、そこで損をしないように上手にやりくりしていきましょう。







この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す