そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

ロボットが接客する変なホテル舞浜に泊まった。ハウステンボスとちょっと違う?

calendar

エイチ・アイ・エスが新機軸のホテルとして運営を始めた「変なホテル」があります。ロボットが接客するホテルということでテレビでも話題になり、1店舗目はハウステンボス、2店目は東京ディズニーリゾートのほど近くにあります。

ハウステンボスの変なホテルはかなり先進的なホテルで、ネット検索でも結構情報が出ていますが、2店目の舞浜はまだ新しいのか、あまり情報が出てきていません。

東京ディズニーリゾートへ行く時のホテルとして利用できる立地にある「変なホテル舞浜」に泊まってみたので、参考になりそうな事を書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

変なホテル概要

変なホテル舞浜外観

変なホテルは旅行でおなじみのエイチ・アイ・エスが運営するホテルです。ロボットを導入して人件費を削減しているという特徴があります。ですので、フロントに行っても、呼ばない限りはホテルスタッフに出会うことはほとんどありません。

必要なものはありますが、サービス的なものはあまりありませんので、一般的なホテルとは一味違うホテルになっています。

今回は、変なホテル舞浜の内容を見ていきます。

ロビー

変なホテル舞浜・恐竜

大きな恐竜が2匹と小さい恐竜たちがお出迎えです。間近で見ると結構派手に作ってあります。テーマパーク並のロボットですね。

変なホテル舞浜・ハロウィン

ハロウィン時期ですので、装飾がされていますね。

変なホテル舞浜・水槽

ロボットの魚が泳いでいます。日によって魚の色が違いますので、それを見るのも楽しいかもしれません。

ロボットフィッシュ

優雅に泳いでいます。光りながらなのでロボットとわかります。

変なホテル舞浜・フロント

変なホテル舞浜のフロントです。受付が2つあり、それぞれ恐竜がいます。とは言え、チェックインなどはタブレットを使って行うので、恐竜は気にしなくて大丈夫です。

チェックインはスタッフがいないと不安になるかもしれませんが、非常に簡単なので気にしなくて大丈夫です。

ルンバ

時々ルンバがロビーで仕事をしているので、蹴らないように気をつけましょう。スタッフが清掃するのではなくロボットに任せるという部分のひとつですね。

メダルメーカー

フロント横にはメダルを作る機械があります。

メダルメーカー

2種類のメダルを作ることができます。1枚200円です。

メダル写真

最近あちこちに置かれるようになったのですが、変なホテルでもメダルメーカーがあるのです。

チェックイン

チェックインは恐竜の前にあるタブレットから行います。

変なホテル舞浜・チェックイン手順

手順は書いてありますので、そのとおりに行えば大丈夫です。

変なホテル舞浜・チェックイン1

画面にタッチしたら始まります。恐竜は気にしなくて大丈夫です。音声入力とタッチ入力がありますが、タッチのほうが確実ですのでおすすめです。

変なホテル舞浜・チェックイン2

名前入力です。予約した時の名前をカタカナで入れます。姓と名の間にスペースは要りません。

変なホテル舞浜・チェックイン3

予約した時の電話番号と住所が出てきました。この情報で合っているかを確認したら署名にいきます。

変なホテル舞浜・チェックイン4

枠の中にスタイラスペンで署名します。署名して確認したらもう一息です。

変なホテル舞浜・チェックイン5

宿泊代金の支払いが終わっていれば隣りにある機械からルームキーが出てきます。精算が終わっていない場合は、支払いを済ませましょう。

変なホテル舞浜・チェックイン6

ルームキーを受け取ったら受付は終了です。変なホテル舞浜は顔認証システムはありませんので、ルームキーを使って施錠を行います。

エレベーターは、セキュリティの関係上、ルームキーをかざしてから上りますので、無くさないようにしましょう。

部屋

部屋はオートロックで、ルームキーをかざすタイプです。呼び鈴は見当たりませんでした。

変なホテル舞浜・部屋

中は結構狭めです。ゆっくりするタイプというよりは、寝るための部屋という感じです。ビジネスホテルの造りに近いでしょうか。

変なホテル舞浜・バスルーム

トイレ・バス別なので、バスルームに洗い場があります。新しいだけあって綺麗です。バスタオルは上の棚にあります。

食事

ジュラシックダイナー

食事に関しては、変なホテル舞浜では朝食のみレストランをオープンしています。朝食付きのプランはここで食事をすることになります。

ですが、予約なしでも一人1,800円で利用できますので、急に朝食を食べることになっても安心です。

内容はどう?変なホテル舞浜にあるレストラン「ジュラシックダイナー」

他に食べるものは、ホットスナックの自動販売機がロビー水槽の近くの隅にあります。それ以外は基本ありませんので、ホテルで何かを食べたい場合は、近くのコンビニで調達するのが基本になります。道路を挟んで向かいがわにローソンがあります。

チェックアウト

チェックアウトは非常に簡単です。チェックインをした時にルームキーが出てきた機械にルームキーを入れます。

チェックアウト

これを差し込んで精算をしたらチェックアウトは完了です。特にサービスを使っていなければすぐに終わります。

駐車場

変なホテル舞浜・駐車場

駐車場は、事前に予約を取っておくか、コインパーキングに止める形になります。三井のリパーク「toppi」で事前に予約をしておけば、昼の12時から翌日12時前まで使うことができます。

予約専用場所は、ロックなどはなくコーンだけありますので、時間内であれば出し入れは自由になっています。

変なホテル舞浜・駐車場レイアウト

予約は変なホテルからではなく、リパークtoppiサイトから予約精算が必要です。2週間前から予約できますので、変なホテル舞浜へクルマで行くことが決まったのであれば、早めに予約をしておきましょう。

変なホテル舞浜まとめ

変なホテル舞浜は、スタッフの姿をあまり見ることがないホテルです。内容としては

  • ほぼビジネスホテル
  • ディズニーリゾートへ行くのも便利
  • チェックインもチェックアウトも簡単
  • 顔認証はなく、ルームキーを使う
  • 売店は無い
  • 駐車場は変なホテルでは予約できない
  • 夕食サービスやルームサービスは無い

という感じでしょうか。最先端のホテルはハウステンボスの変なホテルで、舞浜の変なホテルはビジネスホテルに近い感じです。

スタッフが基本いませんので、荷物を持っていくのも自分で運びますし、わからないことをスタッフに聞くのも呼び出さないといけません。

ですが、その分シンプルになっていますので、泊まるだけで良いくらいの方は、逆に気楽かもしれません。ホテルを楽しむというよりは、楽しむ場所や用事がある場所に近いホテルとして使うのが良いと思います。

あとは、ロボットを見たいという方がネタの為に泊まるのも良いかもしれませんね。私みたいに。

 



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す