そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

不要なものを無料で引き取るパソコンファームに行ってきた

calendar

reload

不要なものを無料で引き取るパソコンファームに行ってきた

結構前から気になっていた「パソコンファーム」という不要品を引き取ってくれる業者がありました。

パソコン、テレビなど幾つかの「リサイクル対象品」を無料で引き取ってくれるということで覚えていたのですが、現在は結構幅広い品目を引き取ってくれます。

結構便利と思ったので、大掃除で出た不要品をまとめて持って行きました。

スポンサーリンク

パソコンファームとは

2006年から中古パソコンや家電の引取サービスを開始している、この業界の中ではそこそこ前からある感じの業者です。スタートは個人事業からでしたが、法人化して今も順調に営業しています。

宅配便で引取可能品を送るだけで終了という、かなり楽な方法で処分できるので、サービス開始当時は怪しい業者だと思われたものです。とはいえ、現在も問題なく営業出来ているので、そういった怪しい業者という話ももう無くなっているでしょう。地味だけれど地道に行なってきた仕事ということでしょうね。

なお、宅配以外でも、連絡無しで持ち込み可能キャンペーン条件によってはヤマト運輸で「着払い」可能なので、ご自身にあった利用方法が選べます。

送付先、持ち込み先は、現在2箇所で、埼玉県三郷市、大阪府大阪市にあります。

本社

  • 341-0004 埼玉県三郷市上彦名296-2
  • TEL:048-999-5091
  • FAX:048-999-5093

大阪支店

  • 546-0024 大阪府大阪市東住吉区公園南矢田2-16-16
  • TEL:06-6696-1320
  • FAX:06-6616-7320

日曜祝日もオープンしているので、平日に時間がない人も持ち込みできます。

持ち込みしてみた

持ち込みで埼玉県の本社に持って行ったものは、パソコン、ゲーム機、メタルラック、シュレッダー、コード類、アーケードゲーム基板(笑)、温冷庫、です。

この中でダメだったのは「温冷庫」。これは普通の冷蔵庫と同じカテゴリ(つまり、リサイクル対象)ですから、引き受け不可でした。これをケーズデンキで廃棄を頼んだら6千円ちょっとかかりました。あはは。

サイトにも引き受け不可品は、

木枠のテレビ、冷蔵庫、衣類乾燥機、洗濯機、電子オルガン、電気カーペット

とありますので、問題ありません。

他にも、金属類、古紙、服、ダンボール、楽器なども大丈夫ですので、一気に片付けるには便利かもしれません。

現場での手順

  1. 車に積んで持っていき、いきなり敷地に突入。
  2. 従業員さんの指示に従って車を置き、荷物を見せる。
  3. 従業員さんが順々に物を集めて、チェックする。
  4. 荷物を下ろし終わったら、書類にサイン等をして終了。行った人数分のお茶を頂きました。

以上です。お金がかかる業者ではないので、これだけになりました。

最後に

従業員さんの雰囲気もかなり緩く、商売気が感じられないくらい気楽に利用できる空気でしたので、思った以上にあっさりとできます。

近所のゴミ捨て場で優しいお兄さんたちがゴミを捨てるのを手伝ってくれる感じでしょうか。

自分は結構この楽さが気に入ったので、また利用することもあるかもしれません。個人的にはこういう現場の気楽な雰囲気を保って業績を伸ばしていって欲しいと思いました。

気楽すぎてあまり書くことも無いとも言えるパソコンファームの体験でした。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す