ハイランドリゾートホテル&スパのエグゼクティブフロアは疲れた身体にとても良い

ハイランドリゾート 趣味・娯楽

富士急ハイランドに併設されている公式ホテル「ハイランドリゾート ホテル&スパ」は、富士山の眺望が絶景とも言える素敵な場所にあります。また、スパと付くくらいですので、ふじやま温泉という富士山のふもとだからこその高品質な温泉施設もあり、温泉を利用するためにも良いところですね。

今回、富士急ハイランドに行くということで、再びハイランドリゾート ホテル&スパ(以下ハイランドリゾート)に泊まりました。今回泊まったのは10Fと11Fにあるエグゼクティブフロアという、一段上のグレードの部屋です。普通の部屋を予約して行ってみたら、部屋が空いているのか無料グレードアップができるということでラッキーな感じでした。

普段は予約することはないであろう、グランドエグゼクティブフロアを楽しんできました。普通の部屋とは違うところをちょっと書いておきたいと思います。

ハイランドリゾートでの普通のルームとエグゼクティブルームの違い

ハイランドリゾートルームキー

ハイランドリゾートでは、大まかに分けて普通のルームとエグゼクティブルームがあります。そのなかでもさらにランクが分かれているので、値段的にはなだらかに上がっていく感じのラインナップになっています。

ですが、普通のルームの良いほうとエグゼクティブルームには数千円しか違わないのに内容に大きな差が出てきます。そのポイントをおさえておけば、ちょっと豪華にしたい時にエグゼクティブのルームを選ぶ選択肢がでてくるかもしれませんね。

ハイランドリゾートで売りにしているエグゼクティブルームの違いは以下の通りになっています。

ベッドにエアウィーヴのマットレスパッドを使っている

フィギュアスケートでおなじみの浅田真央さんが広告に出てくるエアウィーブが寝具に使われています。この手のパッドは使ってみないとわからないところがありますので、大きな期待をしないでおいたほうが良いかもしれません。

富士プレミアムスパークリングウォータープレゼント

売店にも販売している富士の水であるスパークリングウォーター(炭酸水)が部屋に1本用意してあります。

フジヤマバルコニー無料体験

ハイランドリゾート屋上のフジヤマバルコニーの無料体験です。ハイランドリゾートの建物屋上から富士山などの絶景を楽しむことができます。高所恐怖症の方はおすすめできません。9:00~15:00まで。

ホテル直営のスイーツカフェでケーキセットを楽しめる

リサとガスパールタウンにあるスイーツカフェでケーキセットを食べることができるようです。15:00~17:00

ワンドリンクサービス

朝食時にルームキーを見せることで、ワンドリンクサービスがあります。スカイバンケット「ティアラ」では7:00~9:00、フジヤマテラスでは6:00~10:00とのこと。

ウェルカムスイーツ

ウェルカムドリンクであるミネラルウォーターの他に、ウェルカムスイーツがあるそうです。

今治正岡タオルを用意

バスタオルやフェイスタオルが今治タオルになっています。今治タオルの認定があるということは、結構しっかりとした使い心地のタオルになりますね。

ブルガリのバスアメニティ

有名ブランド「ブルガリ」のアメニティがあります。小さなボトルですが、シャンプー、ボディソープなど4点あります。

その他の違い

エグゼクティブフロア

特別な部屋の雰囲気があります。

富士山

10Fと11Fがエグゼクティブフロアになりますので、眺望が良いです。

テレビ

テレビが大きいです。

実際のエグゼクティブフロア感想

違いを謳っていても実際にすごいと思えるかどうかは人それぞれです。今回は思い切り主観的な感想を書いておきたいと思います。

ウェルカムドリンク(ミネラルウォーターとスパークリングウォーター)

ウェルカムドリンク

つまり、水と炭酸水です。味というよりは富士の恵みである水を飲めるということがポイントです。とはいえ、ハイランドリゾートの水道は富士の湧き水で、所謂バナジウム水になっています。ことさらミネラルウォーターがすごいというわけでもないのが、良いのか悪いのかというところです。

ミネラルウォーターであれば、ちょっと安心という感じです。

ウェルカムスイーツ

ドリンク

無料グレードアップということなのか、用意されていたのが何処かで見たことがあるドリンクです。スイーツは生ものなので、チェックイン時に無料グレードアップするような状況では文句を言えるものではありませんですね。なので、どのようなものかはちょっとわかりませんでした。

ワンドリンクサービス

無料ドリンク

フジヤマテラスというブッフェレストランでウェルカムドリンクをいただきました。ぶどうジュースかリンゴジュースでした。

ブルガリのバスアメニティ

ちいさなプラスチック容器でシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。その他に石鹸があります。ブランド物に疎い私には、使ってみてもちょっと違いがわかりませんでした。みためはオシャレでしたので、特に女性には良さそうです。

今治タオル

今治の高級タオルを使っているということで使ってみましたが、これがかなり良いです。特にバスタオルを使うとわかりますが、吸水力が半端ではありません。濡れた身体をすっきりと拭けるので、非常に気持ち良い入浴になると思います。

ベッドパッドにエアウィーブを使用

ベッド

一番の驚きがあったのがこのエアウィーブです。起きたときに身体の疲れがほとんど無く、すっきりとした感じになっていました。富士のふもとの温泉効果とエアウィーブのベッドパッドによって、かなり良質な睡眠を取れたのかもしれません。

外泊をしてここまですっきり出来たのは、今まで無かったかもしれません。それほど、起きた時の身体の疲労回復した状態は衝撃的でした。家にもエアウィーブのマットレスパッドが欲しいと考えてしまいます。

ハイランドリゾートのエグゼクティブフロアはおすすめ

エグゼクティブフロアからの景色

ハイランドリゾートに泊まるときは、いままでは普通のルーム(おまかせ)を利用していました。今回はラッキーなことにエグゼクティブフロアで泊まることができたのですが、これほど良かったと思うとは予想していませんでした。

とは言っても、ほとんどバスタオルとベッドの好印象だけと言う感じもしますが、眺望も良いですし、フロアは静かです。

部屋の広さは普通と変わりませんですし、普通のフロアの高い方とエグゼクティブフロアの安い方の値段差もあまりありませんので、安く泊まりたいというのでなければ、エグゼクティブフロアは選択肢に入ってくると思います。

もし予算が許すのであれば、富士急ハイランドで疲れた身体をふじやま温泉で癒やし、エアウィーブ使用のベッドで良い睡眠を取って体力回復をして欲しいと思います。

思っていた以上に泊まってよかったと思えるグランドエグゼクティブフロアでした。

コメント