日帰り利用は注意!ハワイアンズの駐車場は有料駐車場に変更(2018/07/02~)

趣味・娯楽

スパリゾートハワイアンズの駐車場が2018/07/02から有料駐車場となりました。

以前は何も考えずに駐めることができたのですが、有料になったということは何らかの事情があったのでしょう。

ハワイアンズを利用する人以外にはかなりきつめの料金設定になっているので、ちょっとした利用の場合も含めてチェックをしておいたほうが良さそうです。

特に日帰り利用者は1,000円の負担増になりますので、忘れないようにしましょう。

この記事は
・スパリゾートハワイアンズをマイカーで利用する方
におすすめです。

ハワイアンズの駐車場料金

ハワイアンズ宿泊者専用駐車場

スパリゾートハワイアンズは、大まかに分けて宿泊者用と日帰り用の2種類の駐車場があり、それぞれ料金体系が違います。

利用する形態を間違えてクルマを駐めると大変なことになりかねないので注意しましょう。

宿泊者利用の場合

ホテルで処理必須

モノリスタワー、ホテルハワイアンズ、ウイルポート宿泊者の場合は、宿泊第1・第2・第3駐車場いずれかに駐めることになりますが、駐車券をホテルで処理してもらえばチェックアウト日の24:00まで無料で利用できるとのことです。

クレスト館利用者はクレスト館専用駐車場に駐めましょう。

料金は宿泊用駐車場での違いはありません。

料金
一般料金30分300円
宿泊者チェックアウト日の24時まで無料
婚礼参列者6時間まで無料
宴会・会議など3時間まで無料

割引処理はそれぞれホテルフロントでやってもらいます。一般料金は上限もありませんので、日帰り利用者は絶対間違えないように

また、宿泊者も駐車券をなくさないように気をつけましょう。

もし宿泊者用の駐車場が満車でも、日帰り用の駐車場を使うことは可能です。ホテルで同じように処理してもらえばチェックアウト日まで無料になります。

日帰り利用者用駐車場

ホテルに泊まらないでハワイアンズを利用する方は、日帰り利用者用駐車場を使います。日帰り第1・第2・第3駐車場とも料金は同じです。以前は無料で駐められていたのですが、残念ではありますね。

日帰りということで、その日に帰れば定額になります。

対象者料金
普通車(車高2.5m未満)1,000円(当日24時まで)
(入庫後2時間まで無料)
大型車(車高2.5m以上)1回 2,500円(当日24時まで)
(入庫後2時間まで無料)
二輪車無料

全長ではなく全高で判断のようですで、極端に背が高いクルマ(キャンピングカーなど)でなければ普通車として利用できそうです。目安はマイクロバスが2.5mを超えるくらいですので、乗用車を乗っている人は気にしなくても大丈夫ですよ。

駐車場有料化によるメリット

駐車場が有料駐車場化するメリットを考えてみました。

特になし

利用者からすると特に目立つメリットはなさそうです。

強いて言えば、クルマを置きっぱなしにしておく人が減るので、より近い位置にクルマを駐められる可能性があるくらいでしょうか。

駐車場有料化によるデメリット

ハワイアンズの駐車場が有料駐車場化されたメリットとデメリットを考えてみました。

日帰り利用でお金が余計かかるようになった

今までは無料で利用できていたので、1日1,000円以上かかるのは明らかにデメリットです。

年間パスポート所持者も、明らかに利用しにくくなったということになりますね。

このデメリットを無くすには、乗用車ではなく二輪車で来るか2時間以内で帰るということになります。

駐車券を無くすリスクがある

宿泊者は駐車券を無くさないようにする必要が出てきました。無料処理ができなければ一般料金で支払うか、ホテルに相談して対応してもらうなど何らかの負担が発生します。

スパリゾートハワイアンズの駐車場料金は割り切ってしまおう

日帰り利用で1,000円かかってしまうので、どうしても負担が増えてしまいます。ですが、駐車場を設備投資してまで有料化するということは、ハワイアンズ側にとって重大な問題が発生したということです。

大抵はクルマの放置だとは思いますが、やはり健全な運営を行うにはリゾート地での駐車場有料化は仕方ないかもしれません。

あとは駐車場料金を駐車場の整備費用に回すという選択肢もあるので、決して悪い面だけではありません。

ユーザーとしては残念ではありますが、これも必要があって有料化したということで割り切って利用していきましょう。

コメント