楽天SPUの悪い変更点を説明するよ(2018/07変更点)

SPU201807現在 ネット関連

楽天市場にはSPU(スーパーポイントアップ)というポイントがたくさんもらえるのプログラムがあります。

楽天市場などの利用で条件次第で多くポイントが貰えるというものなのですが、2018年7月にも変更があり、大部分のユーザーにとっては悪い変更がされました。

私も含めて、よく楽天市場を利用する方にとってはちょっと見過ごせない変更点。

トータルで14倍になった楽天市場のSPUの、2018年7月における変更点をチェックしておきましょう。

楽天SPUの変更点(2018/07)

今回の楽天SPUの変更点は3つです。

  • 楽天市場アプリでの買い物の+1倍が、アプリで買い物したもののみ有効に
  • 楽天ブックスでの買い物の+1倍が、1,000円以上から2,000円以上に条件変更
  • 楽天カードの引き落としを楽天銀行からにする(+1倍)

となります。

上2つの変更点が悪くなった点、3つ目は新規なので良い点になります。

楽天市場アプリでの買い物の+1倍が、アプリで買い物したもののみ有効に

2018年6月までは、楽天市場アプリで1回買い物をすれば、おなじ月の楽天市場の買い物すべてのぶんの+1倍ポイントがもらえました。

2018年7月からは、楽天市場アプリで買い物をした分だけ+1倍ポイントが貰えるようになります。

つまり、同じ月で1回だけ楽天市場アプリで買い物をすればOKだったものが、すべての買い物を楽天市場アプリで行わなければ同じポイントがもらえないということになります。

常に楽天市場アプリで買い物をしている方にとっては変更がないと言えますが、PCで買い物をする方にとっては重要な変更になります。

楽天ブックスでの買い物の+1倍が、1,000円以上から2,000円以上に条件変更

これは単純に悪い変更点です。いままで月に1,000円以上楽天ブックスで買い物をすればよかったのですが、それが倍の金額である2,000円以上となり、+1倍ボーナスの条件が厳しくなりました。

1,000円と2,000円の差は結構大きく、CDシングルなどでも条件を満たすのが難しくなったり、ムック本でも足らなくなるなど、影響はかなり出ると思います。

ポイントを多くもらうことを目的であえて本を買っていた方は、再考する必要がでてきます。

楽天カードの引き落としを楽天銀行からにする(+1倍)

今までになかった条件ですので、改善点と言えます。

  • 楽天カードの引き落としを楽天銀行にする。
  • 楽天カードで支払った楽天市場の買い物分が+1倍ポイント対象

楽天銀行を普段利用しているのであれば、この条件は難しくはないかもしれません。とはいえ、どちらかといえば少数派にはなりますので、この条件の恩恵を受けられる人は少ないかもしれません。

性質上、楽天カードで楽天市場の買い物をすることになるので、楽天カードの倍率と合わせて+3倍、楽天ゴールドorプレミアムカードであれば+5倍にポイントが貰えることになります。

条件変更における利用上の変化

3つの条件を実際に利用する方法としてどのように変化するかを考えます。

楽天市場アプリでの買い物の+1倍

変更前:同じ月に1回以上楽天市場アプリから買い物をすればOK
変更後:楽天市場アプリで買い物をすると+1倍

変更後は、楽天市場のSPUというくくりは関係なく、ただ単に楽天市場アプリで買い物をすれば+1倍という認識でOKです。

楽天ブックスでの買い物条件2,000円以上に変更

楽天ブックスでの利用金額のアップだけなので、2,000円以上買い物したいものがなければ、この条件はスルーする必要が出てきます。

あとは、楽天市場で20万円以上買い物するヘビーユーザーであれば、+1倍で2000ポイント以上入るので、実質0円状態で何かを狙ってみるのもありかもしれません。

楽天カードの引き落としを楽天銀行にする

楽天銀行をメインバンクにしているのであれば、楽天カードの支払い口座を楽天銀行にしておくのがよいということになります。

あとは特に何も気にすること無く、楽天カードで楽天市場の支払いをしておけば、自動的にポイントが加算されるようになるので、条件が合えば嬉しい変更となりますね。

まとめ

2018年7月の楽天SPUプログラムは、少々残念な変更がありました。

とはいえ、楽天市場アプリの+1倍は、アプリから買い物をすれば良いだけですので、手間がかかるものの+1倍の恩恵をうけるのはほとんど誰でも可能です。

楽天ブックスでの+1倍は、条件が悪くなったので単純に使い勝手が悪くなったので、無理に楽天ブックスを利用する必要はないかもしれません。楽天市場のヘビーユーザー以外は忘れて大丈夫。たまたま2,000円以上の買うものがあったら、ポイントが貰えてラッキーな感じで十分です。

楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座にするのは、楽天銀行をメインバンクするメリットがある肩以外は忘れてOKです。楽天の囲い込み政策の一つですので、乗るも乗らないも自由ですね。

ポイント倍率が増えたものの適用される条件は結構厳しいので、楽天のSPUプログラムは無理をしない範囲で利用していきましょう。○

コメント