そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

季節イベントがない期間の東京ディズニーリゾートは楽しめる?

calendar

reload

季節イベントがない期間の東京ディズニーリゾートは楽しめる?

東京ディズニーリゾートは季節によって色々なイベントを行っています。

例えば季節イベントは、東京ディズニーランドでは「アナとエルサのフローズンファンタジー2017」、東京ディズニーシーでは「15周年記念“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グランド・フィナーレ」が2017/03/17まで行われていました。

次の季節イベントは2017/04/04から「ディズニー・イースター2017」が始まり、その次は「ディズニー七夕デイズ2017」、「ディズニー夏祭り2017」「ディズニーパイレーツサマー2017」、そして「ディズニー・ハロウィーン2017」と続いていきますので、ファンはまた押しかけることになります。

ですが、この季節イベントには大体が数日間ほどの隙間期間があり、その隙間では東京ディズニーリゾートは通常運営になります。本来の姿といえばそうなのですが、イベント装飾が無くなるので見た目がかなり地味に変わります。せっかく行くのであれば、季節イベント期間に行って楽しみたいと思うこともあるでしょう。

そこで、実際季節イベントが行われていない時期は楽しめるのかどうかを考えて見たいと思います。

スポンサーリンク

東京ディズニーランド

フローズンファンタジー2017

フローズンファンタジー2017開催中

通常運営

フローズンファンタジー2017終了後

この場所は通常は花壇なのですが、イベントが有るとオーナメントなどが置かれるので、落差が激しく感じます。他にもメインエントランスのパネルが通常のものになっています。園内のフォトスポットや装飾もありませんので、イベント期間に比べると地味には違いありません。

東京ディズニーシー

東京ディズニーシー15周年イベント中

15周年記念イベント中

通常営業中

15周年記念イベント終了後

イベントが終わって、大きな船のオブジェ「ウィング・オブ・ウィッシュ号」が無くなっています。また、建物に掛けてあるタペストリーなども無くなっています。

東京ディズニーリゾートでは、季節イベントが終わると可能な限り一晩で装飾などイベント関連のものを取り外します。ですので、イベント最終日と次の日に2日続けて行くと、様子がガラッと変わってある意味楽しく感じるかもしれません。

また、イベントが終わるとイベント限定のお店で売っているグッズ、装飾、印刷物、レストランのメニュー、イベント特設サイトが一気になくなります。そういう多大な撤去や入れ替え作業を殆ど一晩で終わらせてしまうくらいのパワーは、感心してしまうところがあります。

季節イベントが無い東京ディズニーリゾートを楽しむには

季節イベントがあると、ショーなどが増えることがあるのでより楽しめますが、かならずイベントがあるときに行けるかはわかりません。ですので、都合が良くてパークに行ける日がその人にとっての良い日になるようにしておきたいところです。

たとえ季節イベントが無くても、1日で全部見られるような小さいパークではありません。ですので、その時々にあるアトラクションやショーを楽しんだり、食事を楽しんだり、キャストの人と話したりと、できることはたくさんあるのですね。イベントが無くても、基本的な部分は変わりありませんので、楽しめないことは無いでしょう。

とは言え、特にディズニーシーでは昼間のレギュラーハーバーショーが無いため、季節イベント期間外はハーバーショーが夜のファンタズミック!だけになるのも事実ですので、その分ほかのショーやアトラクションに時間を費やしましょう。

他にも、季節イベント限定グッズをイベント期間前に販売することも多いので、グッズ目的の方は季節イベント前に日程をずらすこともあります。特にダッフィー系のグッズは2日で無くなる場合もありますので、数時間待ちの行列ができる場合もあります。季節イベント限定グッズ最優先であれば、イベント開始にかかわらずグッズの発売日合わせて来園するのがおすすめです。

季節イベント限定のアイテムはたくさんありますが、季節イベントで限定アイテムをレギュラーアイテムと入れ替えで販売することが多々あるので、季節イベントでは無い時限定とも言える状態のものも存在するときがあります。そういうものもひとつの限定品とも言えますので、見方次第で楽しむことは十分にできるのですね。

ショーなどでも一緒で、フローズンファンタジー2017ではフローズンフォーエバーというプロジェクションマッピングショーがありましたが、レギュラーシーズンになったらワンス・アポン・ア・タイムを上演しています(2017/11まで)。初めて来る方であれば、フローズンフォーエバーでもワンス・アポン・ア・タイムでも、ディズニーのプロジェクションマッピングショーには違いないのです。

その場その場で楽しめれば、季節イベントがやっているかどうかは、そんなに気にならないです。運が良ければ、時々季節イベントの装飾がイベント開始前から設置されて少し見ることができる場合もあるので、その点はお得になることもあります。

  • イベント目当て:イベント期間中がおすすめ
  • グッズ目当て:グッズ発売日がおすすめ
  • 休みが取れた日次第:その日を思い切り楽しむ

ディズニーリゾートに来たら、その場所の空気を含めてすべてを楽しんで、素敵な1日を過ごせるとよいですね。

例外もある

最後に例外として一つのポイントが。正式な開始日程よりも前にアトラクションやショーが始まる場合もあります。ディズニーハロウィーン2017であれば、前日はプレスリリース日となってハロウィーンのショーなどが行われました。

また、東京ディズニーシー「ニモ&フレンズ シーライダー」もファストパスを発行してテスト運用を行いました。

正式な日程前でも、イベントを先取りで見ることができる可能性がありますが、そういうものは正式にリリースされませんので狙うのはギャンブルに近いものになります。そういうこともあるのだということで、日程通りにパークへ行くのが安全です。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す