そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

いざという時の為に?東京ディズニーリゾートで地震が起きた時の予備知識

calendar

東京ディズニーリゾートは東京湾に面した場所にあり、東北大震災でも地震による被害を多少ながらも受けました。その中で地震当日の東京ディズニーリゾートでは、キャスト達が来園したゲストを迅速に保護して安全に過ごせるように尽力した結果、怪我人も出さずになんとか乗り切っています。

もちろん、パークの作りが耐震性に富んでいたので被害がかなり少なく、パーク内では液状化現象も少なく、パニックを起こしやすい状況が少なかったというのもあります。

そして、海に面している立地の東京ディズニーリゾートで地震があったとき、心配になるのが津波です。海に面している以上大きな津波が来ると逃げようがないのですね。

ここで、どのような地震がきたら東京ディズニーリゾートは危険になるのかを予備知識として見ておきましょう。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートにいて地震が起きたら

東京ディズニーリゾートでは避難訓練をキャストが日常のように行っています。ですので、私達ゲストが大型地震に遭遇したら、やることはそんなにはありません。独自に動きすぎると数万規模の人数がいる東京ディズニーリゾートでは避難誘導どころではなくなるのですね。

まず心がけることは

  • 慌てない
  • 高い建物から離れる
  • アトラクション乗車中はじっと我慢して指示を待つ
  • 不安でもキャストの指示があるまで待機して、この先どうなるか詰め寄ったりしない

慌てない

地震の鉄則ですが、慌てても良いことは全くありません。落ち着いていると周囲を見渡せるようになり、結果として避難などがしやすくなります。家族と一緒にいる場合は、みんなで落ち着いて怪我などが無いかそれぞれの安全を確認しておきましょう。

高い建物から離れる

いずれ建物から広い場所に誘導されます。走らず崩れるものがなさそうな広いパレードルートなどの場所に少し移動できれば良いかもしれません。

アトラクション乗車中はじっと我慢して指示を待つ

アトラクションでは大抵緊急停止が行われますが、中で迷ったり怪我をしては問題ですので、アトラクションを利用しているときは混乱を避けるためにその場で少し待機しておきましょう。

不安でもキャストの指示があるまで待機して、この先どうなるか詰め寄ったりしない

大きな地震で色々なものが止まると、不安になってキャストに質問したりどうしたら良いかを聞きたくなるかもしれません。ですが、正直な話キャストは個人それぞれの対応をしているような状況ではありません。不安でもキャストに詰め寄って、現場処理の邪魔をしないようにしましょう。

スポンサーリンク

東北大震災での東京ディズニーリゾート

東北大震災での東京ディズニーリゾートは、パーク内は比較的安全で、大きく損壊した場所や建物はなかった模様。ですが、浦安市自体が液状化現象、断水、停電などでひどい状況になっていました。ですので、パークから帰宅困難の方が続出して夜を明かす人も居たようです。

その状態でも、中に居たゲストによると、食事には困らなかったとのことで、東京ディズニーリゾートの災害対策はきっちりとできるのだと感じます。

ですので、地震被害に関してはよっぽどのことが無い限りは東京ディズニーリゾートは安心だと思います。壊れる可能性ももちろんありますが、それ以上に他の場所のほうが危ないということです。

そして心配される津波ですが、東京湾の奥になるので、東北大震災では全く影響がありませんでした。

注意する地震

東京ディズニーリゾートで特に注意するべき地震は、首都直下型地震、南海トラフ地震になります。

首都直下型は言うまでもなく、隣がすぐ東京の立地ですので、思い切り影響が出ます。地盤にも大きなひずみが出るのでいくら耐震性がある地盤を作ったとしても、何らかの破損は免れないでしょう。パーク内であれば、地震自体を乗り切ればあとはなんとかなると思いますが、それ以上に東京が大変なことになっているので、帰るのもままならないかもしれません。そこは仕方ないところではあります。

南海トラフ地震は、大きな津波の可能性があります。千葉最南端で11mほどの津波が来る可能性ということなので、浦安まではそこまで大きいものは来ないと思われます。ですが、大きな津波が来たらそれこそどうにもならないので、ここは運とも言えます。津波が東京湾に来たら東京ディズニーリゾートよりもとなりの東京都江戸川区のほうが大変になりますので、これも帰るのもままならないかもしれません。

まとめ:地震が来るのはわからないので普段通り楽しく遊ぶ

地震を怖がると、結局は何もできなくなってしまうので、東京ディズニーリゾートへ来たのであれば、楽しく過ごすのを優先しましょう。地震などの災害には備えはしておいたとしても、地震が来た時に行動するのが通常の姿です。地震に備えて知識を入れておいて、地震が起きた時に思い出して行動しましょう。

自分だけではなく、周りも助けつつ自分を守るという姿勢を忘れないようにしましょう。



スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す