コーヒーをよく飲む人にコメダ珈琲店の株主優待のススメ

コメダ珈琲店KOMECA 株式投資

世の中にコーヒー店はいくつもありますが、最近良く見るようになってきたのがコメダ珈琲店です。

全国展開している名古屋発祥の珈琲店で、熱々のデニッシュパンと冷たいソフトクリームを一緒に頂くシロノワールというデザートが有名です。

そんな勢いがあるコメダ珈琲店も、株主優待があります。良くコメダ珈琲店に行かれる方はコーヒチケットを購入したりお得に利用なさっていると思いますが、それに加えて株主優待もチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメダ珈琲店の株主優待

コメダ珈琲店は持ち株会社があり、コメダホールディングス(株)となっています。このコメダホールディングスの株主優待を見てみましょう。

コメダホールディングス(株)の株主優待でもらえるものは、コメダ珈琲店で使える電子マネーカード「KOMECA」のチャージ1,200円分、もしくは自社製品となっています。このどちらかを選んでもらうことになるのですが、これは好みで良いと思います。

お店に行って楽しみたいのであれば電子マネー、家でコーヒーを楽しみたいのであれば自社製品(コーヒースティックなど)を選んでおきましょう。

優待の権利確定日が2月末、8月末ですので、その時までに東証一部上場のコメダホールディングス(株)の株式を1単元持っておきましょう。権利確定日に株式を保有していれば株主優待がもらえますよ。最終日は3営業日前ですので、お早めに。

株式購入資金は、株価が2,124円(2018/06/01現在)ですので、212,400円+証券会社への手数料がかかります。

おすすめメニュー

コメダ珈琲店は言うまでもなくコーヒーがおすすめです。比較的マイルドな味わいですので、比較的万人に受け入れられる味だと思います。気に入った方はコーヒーチケットを購入して毎朝コーヒーを飲みに来るそうです。

コーヒーの通常価格が値上がりした2018/06/01現在で420~440円(店舗によって異なる)ですが、コーヒーチケットですと割安に飲めるようになるのですね。

単品コーヒーコーヒーチケット
420円9枚で3200円(1枚約356円)
440円8枚で3000円(1枚375円)

また、コーヒーに並んで人気商品のシロノワールがあり、デニッシュパンにソフトクリームを乗せたものです。季節限定でチョコノワール、クロノワールというものが出てくるなど、かなり力が入っているシリーズです。

チョコノワールはシロノワールにチョコソースをかけたもの、クロノワールはソフトクリームがチョコソフトクリームになったものです。チョコソフトクリームを提供している間は通常のバニラソフトクリームはおやすみですので、注意が必要です。

あとは、ハンバーガーもサンドイッチもボリュームがあって美味しいので、ひとつ食べれば満足すると思います。

美味しいコーヒーでゆったりした空間を楽しんでみてください。

まとめ

コメダ珈琲店はリピーターが多い珈琲店で、朝はゆっくりとコーヒーを飲みたい方、昼は主婦の方、夕方はシロノワールを食べに学生が、夜は仕事帰りのサラリーマンと、すべての時間帯でファンが来るくらいのところになっています。

全体的に値上げになってしまったものの、モーニングのトーストが厚くなったということで、大々的に宣伝しています。

ゆったりとできる空間が売りのコメダ珈琲店が気に入った方は、ぜひ株主優待もチェックしてみてください。ファンにとってはそんなに悪いものではないとおもいますよ。

 

コメント