ありがとうセーブオン!全店舗2018/08/31で営業終了

セーブオン コンビニ

中堅コンビニエンスストアのセーブオンが段階的に店舗を閉店し、残りは群馬県のみになっていました。その残りのセーブオンも2018/08/31で全店閉店となります。

熱烈なファンも多かったのですが、コンビニの統廃合が進む現在では仕方ないかもしれません。

セーブオンがローソンとのメガフランチャイズ契約に基づいて、いくつかの店舗がローソンに転換されると思われます。

決まったことは仕方ないことなので、それまでは十分に活用していきましょう。

セーブオン閉店での気にしておくこと

セーブオン閉店が決まったということで、いくつか気をとめていたほう良い点があります。時々セーブオンを利用する方は気をつけましょう。

新聞・雑誌の入荷が止まる

新聞や雑誌は約1週間ほど前には入荷しなくなります。詳しい日付は店舗に出ていると思いますが、返品の都合上などの理由がありますので、仕方ないところです。

お弁当・惣菜の入荷も減る

ある程度の量は確保されるとは思いますが、お弁当・惣菜などの入荷数が減ってきます。

閉店する店舗は客数が減っていくので、必然的に売上数が下がります。それに伴って入荷数も調整されるので、日持ちがしない商品の数は半減します。

お弁当目的で利用する場合、何もない可能性が増えます。

ドリンクの売れ筋はすぐに無くなる

ドリンクは日持ちがしますが、入荷はストップします。

人気商品が少なくなり、人気が少ない商品が残る状況になります。特にブランドにこだわらないのであればよいのですが、好きなブランドのドリンクを利用したい場合はあまりおすすめできません。

閉店セールは忘れないでチェック

コンビニのセーブオンとしては完全撤退になるので、商品は完全売り切りとなるはずです。

つまり、在庫を捨てるくらいなら安くても売るということで閉店セールが行われる可能性が高いです。コンビニ価格での割引ですので、安い商品もそうではない商品もありますが、チェックしてお得なものは確保して置くのも良いでしょう。

代替コンビニをチェックしておく

セーブオンが閉店するということで、代わりのコンビニがあればそこを利用することを考えておきましょう。

また、ローソンとして再オープンする店舗であれば1~2ヶ月あとに同じ場所で買い物ができるようになるかもしれません。

セーブオンからローソンへ

セーブオンが自前のコンビニを閉店し、新たにフランチャイズとして大手コンビニ3ブランドの一つであるローソンとして再スタートします。

ユーザーからすればセーブオンの人気商品が無くなるのは残念ではありますが、支払い方法やロッピー関連もあって使い勝手が良くなると思います。

使えるポイントカードもPontaとdポイントカードと2種類あるので、不満は特に多くは無いでしょう。

セーブオンの閉店は残念ながらも、ローソンになるということでより便利になるということを喜ぶのが良いと思いますよ。

コメント