新しくなったカルビ大将の食べ放題メニューはどれが良いかを考える

カルビ大将 外食産業

いくつかある焼き肉食べ放題のお店の中で、株式会社アトムが運営する「カルビ大将」がありますが、この度カルビ大将のメニューがマイナーチェンジしたようです。

値段も少し変わり、コース名も変わっていますので、改めてまとめなおしてみました。

アトムの公式サイトは使いづらいですしまともなお店のサイトもありませんので、コースの違いが非常にわかりにくいのが正直な所。

食べ放題は最初にコースを選ばなくてはならなので、現地で迷わないように事前にどのコースを選ぶかの参考なればと思います。

カルビ大将 食べ放題メニュー

カルビ大将の食べ放題メニューは、コースによって食べられるものの種類が変わります。

満足コース+数種類=大将コース、大将コース+数種類=至福コース

となります。追加されたメニューと上がる値段を比べて、より満足できるコースを選びましょう。

  • 無印:厳選コース、大将コース、至福コース
  • ★:大将コース、至福コース
  • ★★:至福コース

となっています。

牛肉

やわらかカルビ

ファミリーカルビ

★牛カルビ

★若大将カルビ

★わさび牛カルビ

★豪快カルビステーキ

★壺漬牛カルビ

★★大将カルビ

豚肉

豚カルビ焼き

バジルポーク

トントロスパイシー

トントロ焼き

わさび豚カルビ焼き

わさびトントロ焼き

鶏肉

若鶏焼

バジルチキン

★ぼんじり焼

★鶏ナンコツ焼

鶏セセリ焼

ハラミ・ロース

旨味ハラミ(ポーク)

★赤身ロース

★厚切り大判ロースステーキ

★★牛上ハラミ

★★大将厚切りハラミ

タン・ホルモン

★大将厚切りタン塩

★タン塩

★★牛タン塩

とろタン塩

★壺漬牛ホルモン

豚ホルモン焼き

牛レバー焼き

牛ホルモン焼き(てっちゃん)

★★大将ホルモン焼(国産)

★のどがしら焼

★とんミノ焼

焼物・焼野菜★

ポークソーセージ

★もちベーコン焼

コーンバター焼

にんにく焼

イカ焼

★★えび焼

キャベツ焼

とうもろこし焼

たまねぎ焼

ししとう焼

★★しいたけ焼

ごはん

野菜クッパ

ビビンパ

一口おにぎり

お茶漬

のり明太ご飯

焼き肉に合うご飯

大盛り焼き肉に合うご飯

★カルビクッパ

★石焼ビビンバ

★★石焼チーズビビンバ

★★石焼明太ビビンバ

たっぷりネギラーメン

鶏だしの冷やしラーメン

とろ玉うどん

★明太とろ玉うどん

★カルビラーメン

★大将冷麺ハーフ

★★梅しそ冷麺ハーフ

スープ

わかめスープ

玉子スープ

★カルビスープ

★スンドゥブチゲ

逸品・揚げ物

枝豆

ナムル盛合せ

韓国のり

おつまみ塩キャベツ

★チャンジャ

韓国風冷奴

ポテトフライ

★もっちりチーズポテト

★ナンコツから揚げ

揚げたこ焼

★串かつ

焼肉屋の牛肉コロッケ

★★アツアツ揚げチヂミ

サラダ・キムチ

ごろごろポテトサラダ

サンチュ

焼肉屋の塩チョレギサラダ

★チーズたっぷりシーザーサラダ

★ベーコンとナッツのサラダ

★海藻サラダ

白菜キムチ

★オイキムチ

★カクテキ

★キムチ盛合せ

お子さま

お子さまうどん

お子さまカレー

デザート

シューアイス

ミニソフト(プレーン)

★ミニソフト(チョコ、ブルーベリー、マンゴー、抹茶他)

★なめらか杏仁(ブルーベリー)

なめらか杏仁(プレーン)

★★ベイクドチーズケーキ

★★ワッフルコーンパフェ(チョコ、マンゴー、トリプルベリー、キャラメルナッツ)

どのコースを選べばよいか

コースを上級のものに上げたときに追加されるメニューです。減るメニューはありませんので、追加されるメニューの内容と価格によって決めることになります。

追加メニューと追加価格を基準にして、満足コース、大将コース、至福コースを選びましょう。

大将コース(満足+300円)至福コース(大将+1000円)
牛肉★牛カルビ

★若大将カルビ

★わさび牛カルビ

★豪快カルビステーキ

★壺漬牛カルビ

 

★★大将カルビ

 

豚肉
鶏肉★ぼんじり焼

★鶏ナンコツ焼

ハラミ・ロース★赤身ロース

★厚切り大判ロースステーキ

★★牛上ハラミ

★★大将厚切りハラミ

タン・ホルモン★大将厚切りタン塩

★タン塩

★壺漬牛ホルモン

★のどがしら焼

★とんミノ焼

★★牛タン塩

★★大将ホルモン焼(国産)

焼物・焼野菜★ポークソーセージ

★もちベーコン焼

★★えび焼

★★しいたけ焼

★カルビクッパ

★石焼ビビンバ

★★石焼チーズビビンバ

★★石焼明太ビビンバ

★明太とろ玉うどん

★カルビラーメン

★大将冷麺ハーフ

★★梅しそ冷麺ハーフ
スープ★カルビスープ

★スンドゥブチゲ

逸品・揚げ物★チャンジャ

★もっちりチーズポテト

★ナンコツから揚げ

★串かつ

★★アツアツ揚げチヂミ
サラダ・キムチ★チーズたっぷりシーザーサラダ

★ベーコンとナッツのサラダ

★海藻サラダ

★オイキムチ

★カクテキ

★キムチ盛合せ

お子さま
デザート★ミニソフト(チョコ、ブルーベリー、マンゴー、抹茶他)

★なめらか杏仁(ブルーベリー)

 

★★ベイクドチーズケーキ

★★ワッフルコーンパフェ(チョコ、マンゴー、トリプルベリー、キャラメルナッツ)

大きく分けると、満足コースと大将コースの違いは、安めの肉が多かった満足コースから並ランクの肉が増えています。

サイドメニューも、スープ、麺類、サラダ、デザートも種類がかなり増えるので、主に満足コースと大将コースから選ぶことが多くなると思います。

至福コースを選ぶ場合は、いわゆる上カルビなどの良い肉を選びたいときになるでしょう。デザート目的で至福コースを選ぶことはあまりないと思いますが、いくつもチーズケーキやワッフルコーンパフェを食べる人がいる場合は、選択肢の一つになるかもしれません。

リニューアル後のカルビ大将の食べ放題まとめ

カルビ大将の食べ放題メニューは、前に比べて少し変わっているようです。

ですが、決め方自体は変わりませんので、コースで増えるメニューと上昇価格を加味して選びましょう。

  • できるだけ上級なお肉を食べたい:至福コース
  • 焼き肉は高いのでできるだけ安くしたい:満足コース
  • 安いほうが良いけどいろいろ食べたい:大将コース

という感じでしょうか。

当サイトでのおすすめは大将コース。

満足コースから1人300円(税抜)ほど価格上昇しますが、増えるメニューがかなり多くなり、お肉もグレードアップされます。

300円の価格差であればグレードアップされる内容は十分だと思いますので、とにかく安くしたいのでなければ大将コースが良いと思います。

至福コースは、上カルビ、上ホルモン、上ハラミなどの上級のお肉を求めるのであれば選んで良いでしょう。

どのコースが一番満足できるかを吟味した上で、コースを選んでみてください。

コメント