そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

魚介系居酒屋?SFPの株主優待をもらったので磯丸水産へ行ってみた

calendar

相変わらず外食が好きな我が家は、今度は磯丸水産という海鮮系の居酒屋チェーン店に行ってきました。

新鮮な魚介類が売りで、主に駅前に店舗をおいて会社帰りのサラリーマンなどに人気のお店です。

クルマ移動が基本の我が家が駅前の外食チェーン店に行くことは珍しいのですが、今回は株主優待券をもらったので行くことになりました。せっかく株主優待をもらったのであれば一回は行ってみようということなのですね。

外食は好きでも居酒屋はあまり行かないので、海鮮系の居酒屋はどのようなところかもよくわからない状態で突撃してみました。

スポンサーリンク

磯丸水産に行ってみた

磯丸水産

今回行ったお店は駅の近くにあって24時間営業している居酒屋ということで、終電を逃した方はお世話になったことがあるかもしれませんね。見た目は魚屋で、ちらっと見ただけでは居酒屋だと思わないかもしれません。

磯丸水産中

中には提灯もありますし、どこかの場外市場のような雰囲気もあり、鮮魚系のイメージをこれでもかと醸し出しています。鮮魚系のイメージが強いと、来た人は新鮮だと思う傾向がありそうですね。

磯丸水産写真

メニューが書かれているようですが、これを見て注文することはないでしょう。あくまでもイメージです。イメージ重要。

磯丸水産コンロ

新鮮な海産物を楽しむために、メニューによってはテーブルで焼いて食べます。カセットコンロですので、磯焼きに近い感じでしょうか。主にホタテなどの貝を焼きます。

とはいえ、私達が注文したものは・・・

うなぎ定食

うなぎ蒲焼定食です。大きなうなぎ1尾がそのまま運ばれてきます。

味噌汁

もちろん定食ですので味噌汁も付いています。

うなぎ蒲焼定食は、ごはん、みそしる、うなぎの蒲焼き1尾、漬物の4点の定食です。

うなぎは柔らかくてホクホクでした。うなぎが大きくてご飯が足りないくらいでしたが、家族みんながかなりの勢いでうなぎを平らげて、非常に満足したようです。良かった良かった。

新鮮な海産物が売りである磯丸水産で、なぜうなぎにしたかというと。

うなぎ看板

店に入る前にこの看板のインパクトに負けて、家族4人がうなぎ蒲焼定食を頼むことにしたのです。通常であればこういうメニューは食べられません。かなりの贅沢メニューなのです。

ですが、今回は株主優待券が8,000円分あったので、それを使いました。

磯丸水産で使える株主優待

磯丸水産は外食産業中堅企業グループのSFPホールディングスの関連会社です。幾つもの外食チェーンを持っているので、ひとつくらいは知っているかもしれませんね。そのSFPホールディングスの株主優待が磯丸水産では使えます。

さらに、SFPホールディングスはクリエイト・レストランツ・ホールディングスが親会社になっていて、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券も使えます。

結構店舗が多い外食チェーン系のクリエイトレストランツホールディングス(3387)

SFPホールディングスの株主優待は2月末、8月末確定でそれぞれ1,000円の割引券が4枚(1単元100株)。クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は2月末、8月末確定でそれぞれ500円の割引券が6枚(1単元100株)。

SFPホールディングスのお店ではクリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券が使えるので、磯丸水産以外でも利用できます。

今回は、SFPホールディングス100株保有が2名分8,000円とクリエイト・レストランツ・ホールディングスの優待券のあまり1枚500円を使いました。

磯丸水産レシート

うなぎ蒲焼定食とウーロン茶を4名分で8,592円になりました。8,500円分を株主優待券でまかない、残りの92円を現金支払です。

こういう現金が減らないで食事ができるというのが、外食系株主優待の嬉しいところです。

ですが、株主優待を使えない店舗もあるようですので、そこはチェックの必要がありそうです。

磯丸水産を利用した感想

磯丸水産は、海産物に強い居酒屋です。24時間営業しているので、いつでも行くことができますし、駅の近くが多いので会社帰りなどでも利用しやすいです。とはいえ、お酒をメインにちょっとつまむという使い方をするには、ちょっと単価が高くなるかもしれません。

今回うなぎを食べたので生ものが新鮮かどうかはいまいち分かりづらかったですが、周りを見た限りでは全く問題はなさそうでした。

もちろん居酒屋ですので、ファミリーレストランとは違い家族で行くのにはおすすめできません。また、禁煙ではないので、タバコが苦手な方には少々厳しいかもしれません。

海鮮系が得意な居酒屋チェーンということなので、縁がない人は全く縁がないかもしれませんが、新鮮な貝や刺し身などの海産物を食べたいのであれば、24時間営業の磯丸水産は良い選択肢になるでしょう。

株主優待の率も悪くはないので、「海鮮系の居酒屋」が大丈夫であれば、株主優待を狙ってもよいと思います。

磯丸水産まとめ

磯丸水産は24時間営業している店舗もあり、昼間はランチメニューをだしている店舗もありますし、夜は居酒屋チェーンらしくお酒が前に出てきます。

昼間のランチメニューは、主に丼ものですが、海鮮ものの丼が比較的お値頃価格で提供されているので、会社員の方は夜の居酒屋だけではなく、お昼のランチでも利用することができます。

朝、昼、夜と新鮮な海鮮類を食べたい時は、磯丸水産はひとつの選択肢として十分利用できるところだと思います。特にランチメニューを提供している店では、夜では1,000円はしそうな丼が600円ほどだったりするので、近くでランチメニューをだしている磯丸水産があれば、一度利用して見るのもよいと思います。

出店しているのは首都圏がほとんどですが、大阪府、兵庫県、愛知県、福岡県にもありますので、いずれは全国に広がっていくかもしれません。魚が手に入れば。

まずは、街で見る磯丸水産は魚屋ではなく居酒屋ということで、新鮮な海鮮類を食べられる場所ということ覚えておきましょう。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す