そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

PS3のYoutubeが連続再生できないのでAmazon TV Stickを買って良かった話

calendar

我が家では今までYoutubeをテレビ画面で再生するのにPS3を使っていました。ですが、最近連続再生ができなくなって黒い画面で止まるようになってしまったのです。

流し見をする用途としては、連続再生ができないのは非常に問題があるので、新しいYoutubeが再生できる端末を検討しました。

いくつかある中で決定したのが、Amazon fire TV Stick(new)です。

 

スポンサーリンク

Amazon fire TV Stick(new)を選んだ訳

Chromecastとその類似品、そしてfire TV Stick(new)を考えたのですが、Amazonのfire TV Stick(new)は性能も問題無さそうでしたし、Amazonだから配送も早い、保証も有料ですが付けることができるので、トータルパッケージとして優れていると思いました。注文してみるとAmazon販売発送のものでしたので、翌日には届きました。天下のAmazonですので、このあたりは安心です。

Amazonのプライム会員であればプライムビデオなどが有効に使えるのですが、そちらはまだ検討していない状態で、今回はあくまでもYoutube視聴のために購入しています。

fire TV Stick(new)のセットアップ

Amazon fire TV Stick(new)

fire TV Stick(new)内容物

fire TV Stick(new)のセットアップも簡単でした。内容物は最低限だけ入っていますが、これだけで快適にYoutubeを見られるようになるのもありがたいことです。

Amazon Fire TV Stick(new) セット前

取り付ける状態になると、大まかに2つのユニットになります。fire TV Stick(new)本体とリモコンですね。非常にシンプルな構成でわかりやすいです。あとはテレビのHDMI端子にfire TV Stick(new)を差し込み、コンセントに充電アダプターを差し込めばOKです。テレビをfire TV Stick(new)をさしたHDMIに合わせて、セットアップをしていきましょう。

fire TV Stick(new)のセットアップでやることは、PINの設定、Wi-Fi設定くらいです。購入したAmazonアカウントはすでに登録されているので、ひとつ手間が省けます。

Wi-Fiパスワード入力

Wi-Fiパスワード入力

PINは設定するのであれば数字4桁、Wi-Fi設定は無線ルーターの設定をリモコンで入力します。入力し終わって設定が間違っていなければ、あとはfire TV Stick(new)が初期設定を始めます。その時にデモが流れるので暇であれば見ているのも良いでしょう。

設定が終わったら、あとはfire TV Stick(new)を使い倒しましょう。

Youtubeを使うのであれば、アプリをインストールをしておきましょう。感覚的にインストールできるので気にすることはありません。

PS3のYoutubeとAmazon fire TV Stick(new)との使い勝手の違い

Youtubeアプリをインストールしたのであれば、あとはアプリを起動して動画を楽しみましょう。

fire TV Stick(new)を購入して動かすまではPS3との使い勝手の違いがあるのかが気になりましたが、連続再生を行うような使い方であれば特に気にする必要もありません。むしろfire TV Stick(new)のほうがサクサク動くので、あまりストレスもないかもしれません。

重要な検索機能も同じような画面で、PS3コントローラーとfire TV Stick(new)付属のリモコンでは、操作性もそんなに変わりません。全体的にアプリの作りが似ているので、ちょっとしたレスポンスの違いくらいしか気になりませんでした。小さい本体でシッカリと動いているので、感心しまくっています。

PS3ではなぜか使えなくなっていたYoutubeの連続再生も問題なくできていますし、PS3のアプリよりも動きが良いので非常に満足できる買い物になりました。

fire TV Stick(new)まとめ

たとえAmazonのプライムビデオやミュージックを利用していない人でも、動画サイトを利用するユーザーはfire TV Stick(new)を購入しても良いと感じます。テレビ本体で動画サイトに対応していなくても、fire TV Stick(new)を取り付ければ、主だった動画配信サイトを利用できるようになります。

また、Amazonプライムビデオでは付属の音声リモコンを使って音声検索もできたりしますので、4,980円という値段の割にはかなり良い製品だと思います。

4Kに対応していないテレビで動画配信サイトの動画を見るのであれば、fire TV Stick(new)はかなりおすすめできる商品です。自分はもう少し早めに購入しても良かったと思ったくらいの製品ですので、TVで動画を見るのであれば試して欲しいと思います。

div class=”cstmreba”>

 



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す