ピリリと辛くてまろやか?「日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば」(2019/01/21発売)

UFOスパイスキーマカレー 小ネタ

日清食品よりU.F.O.が2019/01/21に発売されました。

「日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば」ということで、ピリリと辛めの焼そばが登場です。日清食品はU.F.O.シリーズでカレー味は度々出していますので、ある意味定番の商品と言えます。

今回も購入しましたので、食べてみました。

日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そばについて

 日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そばは、いわゆるソース味ではなくカレー味に仕上げた焼そばです。各社カレー味は発売しているので、珍しい商品とは言えません。

つまり、カレー味はバリエーションの中では定番。あまり変な商品は発売できないので、結構安定した品質のものが出てきます。

「日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば」の説明はこちら

1月22日の「カレーの日」にむけ、「大阪発祥! 今話題のスパイスカレートリオ」を発売。「日清焼そばU.F.O.」からは、ポークをベースに各種スパイスをきかせたスパイシーなキーマカレー焼そばが登場!


日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば | 日清食品グループ

スパイスカレートリオは、カップヌードル、どん兵衛、U.F.O.の3ブランドから発売されますので、今回の商品はその中の一つです。

キーマカレーは、ざっくりいうとひき肉メインで入ったカレー。ですので、今回の「日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば」は、ひき肉が入ったスパイシーなカレー味と読み取れます。

カレー味が好きな方にとってはなかなか良さそう!それでは、いってみましょう。

調理

パッケージは普通のU.F.O.と大きな差はありません。シュリンクを破って中身を取り出します。

内容物

日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば内容物

液体ソースとあとがけスパイスの2つが入っています。

液体ソースは蓋の上で温めた上にもみほぐすものとなって、かなりどろどろしたソースのようです。スパイスは風味を損なわないように最後に入れるのが良さそうです。

日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば麺

普通のU.F.O.とは違い、ひき肉が結構入っています。おなじみのキャベツは見えず、人参が少量入っています。

お湯を入れて3分待って湯切りを行えば、カップ焼そばの楽しい工程が待っています。

出来上がり

日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば出来

蓋の上で温めた液体ソースをよくもみほぐし、麺に投入しましょう。この時点でかなり強めのカレーの匂いがしてきます。

そしてスパイスを乗せたら完成です。

ちなみにスパイスはクミンとのこと。カレーには普通に入っているスパイスの一つです。

スパイスを入れた後、よく混ぜてからいただきましょう。

感想

  • 液体ソースだけあって、カレー味の商品に時々ある粉っぽさはなし
  • 結構スパイスが効いて、辛めのカレー味
  • カレーのインパクトが強いので、ひき肉の存在感なし
  • カレー好きであれば買っても良い

「日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば」は、かなりスパイスが効いたカレー味になっていますので、辛いものが苦手な方にはちょっと厳しいものがあります。

カレーライスのカレーではなく、カレー焼きそばのカレー味になっていますので、カップのカレー焼そばに慣れた方であれば、なんとなく味の傾向はわかるかと思います。

味は強めですのでリピートはしにくいのですが、ときどき頂くのであればなかなか良い商品だと思います。

日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そばのまとめ

日清食品焼そばU.F.O.の新商品「日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば」ですが、カレー焼そばとして悪くない仕上がりになっています。

スパイスが効いたカレー味ですので、なかなかのインパクトはあります。カレーは辛いほうが良いという方であれば、この日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そばは楽しめると思います。

ピリ辛カレー焼そばに興味があれば一度試してみてくださいね。

辛いのが苦手な方にはちょっとおすすめできませんので、辛いカレーが好きな方や大丈夫な方にのみおすすめできますね。

日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば
美味しさ
3
ネタ度
3
おすすめ度
3

コメント