ピリ辛がやみつきに?「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」(2018/10/15発売)

日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば 小ネタ

日清食品から新しいU.F.O.が2018/10/15に発売されました。

「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」というもので、読むだけで辛い系の焼そばだとわかります。

しかも湯切りなしあんかけ風ということで、麺に熱々のあんかけが絡みつくものになりますので、いつものU.F.O.とはちょっと違いますね。

では今回発売された「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」をチェックしてみましょう。

日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そばについて

日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そばは、通常のカップ焼そばでは捨ててしまうお湯を利用してあんかけにするという、ある意味画期的な商品です。

以前も五目あんかけ焼そばなどを発売していましたが、今回は辛い系にさらに花椒を加えたあんかけ焼そばということで、ちょっと好みが出そうな商品になります。

「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」の説明はこちら

味噌ベースに花椒の痺れと唐辛子の辛さで特長をつけたあんかけ風のスープが、コシのある細めの麺に絡みます。具材は味付けミンチ肉、チンゲンサイ、赤唐辛子。

麻辣(マーラー)は花椒(かしょう)と唐辛子の組み合わせ。四川料理でおなじみの味付けですので、ピリ辛以外の何物でもない味付けとなりますね。

さらに具材にも唐辛子が入っているので、辛いものが好きな方にとっては魅力的なものとなりそうです。

それでは、いってみましょう。

調理

パッケージは普通のU.F.O.と大きな差はありません。シュリンクを破って中身を取り出します。

内容物

日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば内容

小袋は粉末スープととろみの素。

とろみの素という、普通のカップ焼そばとは違う構成になっていますね。

日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そばお湯いれ

フタの注意書きにある通り、容器内側の線まで熱湯を注ぎます。

普通のカップ焼そばであれば多少熱湯が多くても問題ありませんが、この商品ではとろみの出来に大きく関わってくるので、熱湯の量はしっかりと守りましょう。

それではお湯を入れて4分待ちましょう。決してお湯は捨てないように。とろみの素はフタの上で温めておくと良いかもしれません。

出来上がり

日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば出来

粉末スープととろみの素を入れてしっかりと混ぜます。次第にとろみが強くなってきますので、お好きなとろみ加減までしっかりと。2~3分ほど混ぜると均等になると思います。

パッと見ると辛そうな感じはしますが、四川料理のような刺激的な感じではありません。「麻辣あんかけ」ということで、それっぽい感じということなのでしょうか。

とはいえ、唐辛子は確実に入っていますので、辛くないということはなさそうです。

では、やけどに注意をしながらいただきましょう。

感想

  • 予想よりも辛さは抑えめで、「辛!」ではなくピリ辛程度
  • 四川料理よりは、日本のピリ辛ラーメンに近い。
  • 花椒が大丈夫であれば無難味付け。
  • 好みが合えば買い

「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」は、細麺にピリ辛のとろみをつけていただく感じで、花椒の風味以外は特に問題もなくバランスよく仕上がっていると思います。

すごく美味しい!という訳ではありませんが、ちょっと辛いものが食べたいときには良いかもしれません。

あんかけと麻辣は好みが出るものですので、好みに合えば購入しても良いと思います。

日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そばのまとめ

日清食品から湯切りなしU.F.O.の新商品「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」ですが、悪くない仕上がりになっています。

日清食品らしく「美味すぎない」商品ですので、インパクトを求める方には少々物足りなく感じるかもしれません。

あんかけとピリ辛が好物の方であれば、日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そばは美味しくいただけるでしょう。

そうでなければ、こちらよりも普通のU.F.O.を購入したほうが安心です。

興味があれば一度試してみてくださいね。

日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば
美味しさ★★★☆☆
ネタ度★★★☆☆
おすすめ度★★★☆☆

コメント