そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

お湯を捨てない焼きそば「日清焼そばU.F.O. あんかけ中華風焼そば」はどんなものか

calendar

日清食品のカップ焼きそばU.F.O.に少し代わり映えがするものがあります。お湯を捨てない焼そばという「日清焼そばU.F.O. あんかけ中華風焼そば」です。

鶏ガラスープと醤油をベースに海鮮の風味と野菜のうまみをきかせたあんかけ風スープが、しなやかでコシのある細めの麺に絡む、あんかけ中華風焼そば。具材はキャベツ、キクラゲ、ニンジン。

なかなか珍しいものが発売されていますので、購入してみました。

スポンサーリンク

日清焼そばU.F.O. あんかけ中華風焼そば

U.F.O.あんかけ中華風

あんかけ中華風焼そばという、ひと目でどのようなものが出てくるのかがわかるタイトルになっています。あんかけということで、揚げ焼きそばを知っている人は連想するかもしれませんね。このU.F.O.もそういう味なのでしょう。

この焼きそばの一番のポイントは、湯切りが無いという所です。湯切りしなくても良いという点は、非常に喜ばしいところです。普通のカップラーメンでもスープを飲めなかったりするので、捨ててしまうことが多いのですね。捨てるものが少ないほうが色々良いことがありますので、歓迎するべきところですね。

あんかけ中華風中身

中身は麺の他に、焼そばソースととろみの素になります。作り方は他のU.F.O.と違い、お湯の量とよく混ぜるという2点を強調しています。特にお湯の量は出来に関わってくる大きなポイントですので、しっかりと内側の線まで入れましょう。

あんかけ中華風出来

出来上がりです。しっとりとあんかけが麺の下に溜まっている気配です。お湯を捨てる必要がないのは良いですね。

あんかけ中華風アップ

これはまだまだ混ぜ方が足りないかもしれません。蓋にあるように1分間混ぜ続ければさらにとろみが増すかもしれません。こう見ると、うまくあんかけを作ったと思う見た目です。

味の感想

  • あんかけだね
  • ちょっと薄い?
  • 問題なし

ふわっとした印象になりました。皆さん想像通りの中華風のあんかけの味ですが、味自体はあまり濃くはないので結構つるっと食べることができます。これを食べて満足するかというと、味と触感を考えると他の焼きそばの方が食べたという感覚は強いと思います。ですが、お湯を捨てなくて良い利点もあり、中華風のあんかけが大丈夫な方にはおすすめできるものかもしれません。

お湯を捨てない分、非常食には多少向いているかもしれません。

まとめ

U.F.O.の期間限定作として「日清焼そばU.F.O.あんかけ中華風焼そば」が登場しました。焼きそばのバリエーションとして、中華風のものもあるのでそのカップ焼きそば版だと思えばよいでしょう。あんかけがそのまま袋に入っているのではなく、入れたお湯であんかけができるという、ありそうで無かったものになります。

味は特筆することはありませんでしたので、ソース焼きそばや塩焼きそばだけではなく中華風の焼そばの一つとして、このあんかけ中華風を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す