そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

ハウステンボスがスマホゲーム「エアリアルレジェンズ」をリリース決定

calendar

reload

ハウステンボスがスマホゲーム「エアリアルレジェンズ」をリリース決定

長崎県の有名テーマパーク「ハウステンボス」が、スマートフォン用ゲームアプリケーション「エアリアルレジェンズ」をリリースすることを発表しました。

テーマパークが本格的なゲームアプリをリリースするのは異例ですし、かなり気合が入ったものになりそうです。

スポンサーリンク

「エアリアルレジェンズ」について

エアリアルレジェンズは、タワーディフェンスではなくタワーオフェンスゲームです。

有名なタワーディフェンス型は、自分の陣地に次々と襲ってくる敵を兵器などを設置して倒していくというもので、自分の陣地を突破されたらゲームオーバーになります。タワーオフェンス型は、敵の陣地を進んでいって突破したり目標を達成したらクリアになります。

ハウステンボスのエアリアルレジェンズは、マップがハウステンボスになっているようで、バトル画面の背景もハウステンボスになっているようです。ハウステンボスを舞台にしたけれども、内容はそれとは別にストーリーがあるようですので、ハウステンボスに行ったことない人でも楽しめますね。

しかし、エアリアルレジェンズはそれだけではありません。

ハウステンボスの企画と連動

エアリアルレジェンズの最大の特徴がが、実際のハウステンボスの企画と連動した運用をしていくのです。ダウンロード数によって、花火を打ち上げたり、ゲーム内の重要施設をモチーフとしたアトラクションを建設するなどの企画があるようです。また、運用によっては他にも連動イベントを行うこともできますので、ハウステンボスでエアリアルレジェンズを遊ぶというケースも出てくるかもしれません。

安全上の配慮もあるので、実現するかはわかりませんが、ハウステンボスでスマートフォンでゲームをする姿を目にすることもあるかもしれませんね。

ゲームとしても力が入っている

登場するキャラクターは100人以上いて、それぞれ特徴があります。エアリアルレジェンズは、キャラクターを次々と出すようなことはせず、登場するキャラクターを大切にしていく方向のようで、近頃のキャラクターが沢山出てくるようなゲームとは違う方向を打ち出しています。

確かに、キャラクターが沢山出ると、キャラクターの魅力よりはキャラクターの性能だけでゲームを行うことになるので、活躍したキャラクターが後では全く使われないようになるのではなく、同じキャラクターを使い続けてもゲームが成立する方向で調整が入るでしょう。

キャラクターを大切にするということで、息の長いゲームになるかもしれませんね。

そういうこともあり、キャラクターの声優も有名な人を使っていたりと、かなり気合が入っています。とてもテーマパーク関連のゲームアプリとは思えない作りと言えます。

エアリアルレジェンズは事前登録受付中

ハウステンボスが贈る「エアリアルレジェンズ」はまだ事前登録を受け付けています。事前登録者数によって色々最初にボーナスがあるようですので、興味があれば事前登録をして正式リリースを待っていましょう。

http://aeriallegends-gl3.gl-inc.jp



スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す