そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

カルビ大将の食べ放題「満足コースと厳選コース」の違い

calendar

reload

カルビ大将の食べ放題「満足コースと厳選コース」の違い

アトムの焼肉チェーン店カルビ大将には食べ放題メニューがあります。

焼肉食べ放題の中でも値段の割には肉がそこそこ良いという評判もあり、自分が行く店舗でも結構待ちがでて、12組待ちになっていたときもありました。

そんなカルビ大将の食べ放題メニューのうち、満足コースと厳選コースの違いを書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

食べ放題メニューは3つ

  • 満足コース(2,480円)
  • 厳選コース(2,980円)
  • 至福コース(3,980円)

になります。それぞれ選べるメニューに差があり、値段が上がるごとに良いものを選べるようになっています。

ここでは満足コースと厳選コースの違いを見ていきます。

厳選コースと至福コースの違いはカルビ大将の食べ放題「厳選コースと至福コース」の違いにて。

満足コースと厳選コースの差は500円(税抜)とメニューの違い

一番安い2,480円の満足コースと2,980円厳選コースの違いは、満足コースにはないメニューがあるところですが、人によっては無視できない内容になっています。

追加メニュー

追加メニューはありますが、減っているものはありません。

牛肉

 

カルビ

カルビ

  • 牛カルビ(所謂並カルビ)
  • 若大将カルビ(良いカルビの切り落としみたいな感じ)
  • 壺漬け牛ホルモン(長いホルモン)
  • 厚切り牛ロース(ロースステーキのような)
  • 壺漬け牛カルビ(長いカルビ)

タン

タン塩

タン塩

  • 大将厚切りタン塩
  • 豚タン塩

豚肉

  • のどがしら
  • ポークリップ

鶏肉

  • ぼんじり焼
  • 鶏ナンコツ焼

焼物・海鮮焼

もちベーコン巻

もちベーコン巻

  • もちベーコン巻

焼野菜

  • エリンギ焼

おつまみ

カルビスープ&オイキムチ&カルビラーメン

オイキムチ(右下)

 

  • オイキムチ
  • カクテキ
  • キムチ盛合せ
  • オニオンリングフライ
  • もっちりチーズポテト
  • ナンコツ唐揚げ

サラダ

  • いろいろビーンズサラダ
  • チーズたっぷりシーザーサラダ
  • トマトバジルサラダ

  • カルビクッパ
  • 石焼ビビンバ
  • 麦とろ茶漬け

スープ

カルビスープ

  • カルビスープ
  • スンドゥブチゲ

お子様

お子様シチュー

お子様シチュー

  • お子様シチュー

カルビスープ

カルビラーメン(右上)

  • カルビラーメン(右上)
  • 明太子とろ玉うどん
  • カルビラーメン

デザート

ミニソフト

ミニソフト(黒糖きなこ)

  • ミニソフト

満足コースと厳選コースのどちらがおすすめか

食べたいメニューによって、選ぶコースを決めるのですが、満足コースと厳選コースの主な違いをあげてみます。

  • 牛肉は、所謂安めのサービスお肉から、並の牛肉やタンが増えます。
  • ホルモン、ぼんじり、ナンコツが登場。
  • オイキムチ、カクテキなどが登場
  • サラダもトマトサラダ、ビーンズサラダなど少し豪華なものが登場
  • カルビクッパ、石焼ビビンバ、カルビスープ、スンドゥブチゲ、カルビラーメンが登場
  • ソフトクリーム追加

な感じです。

選ぶポイントとしては、キムチのバリエーション、並の牛肉、カルビクッパや石焼きビビンバなどでしょうか。

メニューがあっても味が微妙では選ぶ必要はありませんが、味に関しては全体として悪くはありません。肉は想定通りだと思います。キムチ類が好きであれば、比較的辛さ抑えめではありますが、大丈夫です。カルビスープ系も辛さは抑えめ(ちょっとは辛い)ので、一般的に食べられるものになっています。

ですので、追加メニューが好きな人にとっては、500円の値段差は問題にならないと思います。満足コースにもあるすぐ火が通るサービス牛肉のようなものをたくさん食べたいという人にとっては、厳選コースは特に必要ないかもしれません。

上のリストにある追加メニューが魅力的かどうかで選ぶのが良いでしょう。私には石焼ビビンバやカルビクッパが好きなので厳選コースは魅力的です。

満足コースと厳選コースの違いまとめ

今回リストに上げた追加メニューの違いだけですので、そのメニューが魅力的であれば厳選コース、無くても大丈夫であれば満足コース、もっと良いメニューが欲しい場合は至福コースになるでしょう。

好きなメニューを考えつつ、値段とのバランスを考えて、思い切り焼肉食べ放題を楽しみましょう。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す