そんなタコわさびの日々

毎日ゆるゆる働いている自営業を営むタコわさびのブログ。日頃あったことや車のこと、ネットの事とか書いてます。

スズキ車にリコール(4021)。バックドアステー(ガススプリング)が破裂する可能性あり

calendar

スズキ製造の車種の部品に不具合があり、リコールが届けられました。

「ガス封入式バランサ」ということですので、平たく言うと「バックドアステー」になります。バックドアを支えているガススプリングですね。これが劣化すると破裂する可能性があり、場合によっては怪我をするのでリコールとなったようです。この手の部品は共通になっていることが多いので、同じ部品を使っていればたくさんの車種でリコールになりますね。

スポンサーリンク

スズキ車リコール内容

今回のリコール内容です

ガス封入式バランサ

ガス封入式バランサ、つまり「ガスを封入したバランスを取る為の部品」という意味です。物としては、バックドアを支える棒状のスプリングで、俗にバックドアステーと言われるものです。これがないとバックドアを開けても上で支えられずに下に落ちてきて閉まります。荷物の積み下ろしをするときは、この部品がドアを支えてくれるからこそ、開けっ放しにすることができるのです。

この大切な部品が、製造上の不具合で破裂する可能性があるのです。

対策は、このバックドアステーの交換になります。

 

対象車

平成 20 年 11 月 3 日~平成 28 年 3 月 25 日 (計 499,765 台)

  • アルトラパン
  • ソリオ
  • イグニス
  • デリカD:2

スズキ

アルト ラパン

DBA-HE22S
HE22S-100077 ~ HE22S-445446
平成 20 年 11 月 3 日~平成 27 年 5 月 15 日
196,875台
HE22S-810020 ~ HE22S-891654
平成 25 年 6 月 6 日~平成 27 年 5 月 18 日
56,166台

CBA-HE22S
HE22S-800058 ~ HE22S-803812
平成 20 年 11 月 3 日~平成 22 年 7 月 30 日
3,725台

ソリオ

DBA-MA15S
MA15S-100122 ~ MA15S-960140
平成 22 年 12 月 22 日~平成 27 年 7 月 31 日
159,743台

DBA-MA26S
MA26S-100028 ~ MA26S-102542
平成 27 年 7 月 27 日~平成 28 年 3 月 25 日
2,504台

DAA-MA36S
MA36S-100062 ~MA36S-113200
平成 27 年 7 月 29 日~平成 28 年 3 月 24 日
13,089台
MA36S-600035 ~ MA36S-614969
平成 27 年 7 月 29 日~平成 28 年 3 月 24 日
14,926台

DAA-MA46S
MA46S-100041 ~MA46S-100055
平成 27 年 12 月 2 日~平成 27 年 12 月 4 日
15台
MA46S-600054 ~MA46S-600068
平成 27 年 12 月 2 日~平成 27 年 12 月 4 日
15台

イグニス

DAA-FF21S
FF21S-100119 ~ FF21S-105279
平成 28 年 1 月 8 日~平成 28 年 3 月 24 日
5,137台

 

三菱

デリカD:2

DBA-MB15S
MB15S-100001 ~ MB15S-952228
平成 23 年 2 月 19 日~平成 27 年 7 月 31 日
43,257台

DAA-MB36S
MB36S-100003 ~ MB36S-102919
平成 27 年 11 月 23 日~平成 28 年 3 月 24 日
2,915台
MB36S-600003 ~ MB36S-601402
平成 27 年 12 月 1 日~平成 28 年 3 月 24 日
1,398台

 

最後に

スズキ製のクルマなので、そこそこの台数のリコールになりました。まだ事故が起きていないのですが、部品の不具合ということなので、できるだけ早く部品交換をしてもらうのがよいと思います。簡単な作業ですので当日に終わるはずです。リコールでのクルマの数が多いので、ディーラーなどに確認をして、準備ができ次第対応してもらいましょう。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す